アンチエイジング、エイジングケアっていつから始める?

エイジングケア、アンチエイジングっていつから始める?

 

ちょっとお肌がたるんできた、小じわが・・・など気になってきたらエイジングケアを始めるものだとは思うのですが、「あの人はもうエイジングケアをはじめているのだろう?いつから?どんなタイミングで?」と興味が出てくるものです。とくにその方は年齢の割に美肌の持ち主だと余計に。。。

 

長年使っている化粧品シリーズ、保湿化粧水やケア方法というのは、なかなか変えるのは大変ですから、「どのタイミングで、エイジングケアを取り入れたら良いのだろう?」と思っている方もいるでしょう。エイジングケアをはじめるタイミングについて紹介しますね。

 

まず、肌の状態というのは人によって異なります。肌質も異なれば、変化のスピードも変わってきます。そのため、常に自分の肌状態を把握しておくことが大切。常に肌の状態を確認していれば、「今日は、調子が良いなぁ」ということも分かりますし、「最近、乾燥が激しくなってきている」ということも気づくことが出来るでしょう。

 

エイジングケアをはじめるタイミングとしては、「今までと、肌の状態が違う」と思った時にはじめることが最適な時期となります。少しでも肌の変化があれば、その時に気になるケアを行っていくと、状態を進行させることはありません。

 

もちろん、まだ変化などが出てきていない方も、早めに手軽にはじめられる高保湿の化粧水、オールインワンゲルを使ってアンチエイジングケアを取り入れるのも良いでしょう。「いつまでも、今の状態を維持したいから、ケアをしておきたい」と考えている方は、20代からエイジングケアを取り入れておくと良いですよ。

 

しかし、必要以上のケアを行う必要はありませんから、肌にとって負担がかからない程度のケアを取り入れる様にしましょう。負担となってしまえば、逆効果ですからね。

 

エイジングケアのやり方、方法

 

 

女性ならいつまでも若いままでいたいと願うものです。「肌老化したくない」と感じている方は、早めに、エイジングケアを取り入れておかないと!と日ごろからスキンケアを頑張ってきた場合が多いのではないでしょうか。
エイジングケアを成功させるためにエイジングサインに気が付いた時から、「今から、エイジングケアをちゃんとしよう!今の状態を少しでも改善していきたい」と考えている方もいるでしょう。では、エイジングケアを行う際には、どういった方法があるのかご紹介しましょう。

 

まず、エイジングケアの良い方法としては、何よりも肌にとって負担になることは避けることが必須です。例えば、メイクをしている方は夜しっかりとクレンジングを行い、メイクを落としていくことが大切。メイクをしたまま寝てしまうと、肌にとっては負担となってしまい、肌老化を進めてしまいますからね。

 

汚れをしっかりと落とした後は保湿ケアをしておきます。エイジングケアが必要だと感じているお肌なら普通の化粧水では保湿不足です。年齢肌によい高保湿の化粧水を使用していきましょう。とにかくお肌が乾燥しないようにすることを忘れずにスキンケアしていきましょう。

 

外出時には、UVケアをしっかりと行っていくことも大切。紫外線というのは、シミやそばかすの原因ともなってしまいますから、シーズン問わず紫外線対策を行っていくことが必要です。シミやしわ、たるみなどが気になる方は、乾燥を防ぐことと、良質なたんぱく質を取り入れることも大切になってきます。

 

抗酸化作用を持っている食材なども取り入れることで、より肌の状態を維持することが出来ますよ。エイジングケアというと、30代、40代の方が行うイメージがある方も多いと思いますが、20代からはじめても早すぎることはありません。

 

早めにエイジングケアを行っていれば、より数年後の肌の状態を変えていくことが出来るはずです。このように、エイジングケアを行う際には様々な面から取り組んでいくことが大切となります。

 

エイジングケアの基本ってなに?

 

 

エイジングケアの基本は、なにより乾燥対策になります。年齢を重ねてくると、肌は潤いが少なくなってしまいますから、肌が乾燥してしまい、様々な肌トラブルを招いてしまいます。乾燥してしまえば、肌のバリア機能も正常に働くことが出来なくなってしまいますから、紫外線などの外的刺激もすぐに反応してしまいます。

 

乾燥していれば、当然シワなども増えてきますから、見た目年齢も上げてしまうでしょう。こうならないためには、まずはしっかりとした保湿ケアを浸透性の良いアンチエイジング用化粧水で行っていくことが大切となってきます。

 

アンチエイジング化粧品を見直してみよう!

今まで、どういったスキンケアを行ってきたのか見直し、「これで、本当に保湿が出来ているのか?」と考えていきましょう。これでは、保湿効果は頼りないと感じるのであれば、美容液などを取り入れるのも良いですが、一番重要になるのは保湿力の強い化粧水に切り替えていくということです。

 

化粧水に含まれている保湿成分としては、ヒアルロン酸やセラミドなどの美容成分が含まれている物を選ぶことで、高い保湿効果が期待出来ますよ。このように、アンチエイジングを行う際には、まずは乾燥対策を行っていくことが欠かせません。「そういえば、最近肌がカサカサしている」と感じている方は、保湿ケアを徹底的に行っていきましょう。

 

エイジングケアに効果的なビタミン

 

しわ予防、たるみ予防などの年齢肌対策やスキンケアなどに興味がある方は、早くからエイジングケアを取り入れている方も多いと思います。エイジングケアは、早く取り入れていればいるほど、効果も実感しやすいですからね。数年後の肌は確実にしてない人との差が出てくるでしょう。

 

スキンケアに興味がある方、エイジングケアを取り入れている方は、普段からビタミンがたくさん取れるように努力していると思います。食事の際、彩りよくなるためにも積極的に野菜などを取り入れているなどです。

 

美肌とビタミン

 

健康な美肌を目指すためには、やはりビタミンというのは欠かせない栄養素となります。野菜には、ビタミンが豊富に含まれていますから、毎日積極的に取り入れることが大切です。

 

美容に良いビタミンというと、ビタミンCをイメージする方が多いと思いますが、美容のためには、ビタミンCだけではなく様々なビタミンを取り入れることも必要なのです。

 

特に、エイジングケア、アンチエイジングを目標とする際には、ビタミンAをもっと積極的に取り入れることが求められます。ビタミンAには、活性酸素の発生を抑えてく入れる働きがありますから、体の酸化などを防ぐことができますからエイジングケア効果も高いんですよ。

 

そして、βカロテンも積極的に取り入れたい栄養素の一つです。β-カロテンは、ピーマンやニラ、小松菜、ほうれん草、さやえんどう、チンゲン菜、ブロッコリー、かぼちゃなどに豊富に含まれています。

 

カロテンは脂溶性ですから炒め物、揚げ物など脂分があるほうが吸収率が高くなります。同じ分量を食べてもカロチンを体内に取り入れやすくなりますからぜひ意識して料理に活用してみてくださいね。

 

エイジングケアに役立つ栄養素

ビタミンも多く含む食材は美容、健康に効果的なのですが、ビタミン以外でもエイジングケアに効果があるとされる栄養素を含む食べ物は非常にたくさんあります。

 

エイジングケアに効果があるからといって、同じ食品ばかりを摂取していると、その他に必要な栄養素が足りなくなってしまい、老化現象を早めてしまう事になりかねませんから、食事の中からエイジングケアを取り入れる場合には、アンチエイジングに効果がある食品をいつもの食事にプラスするようにしましょう。

 

食事から摂取すると良いとされている食品としては、抗酸化作用がある食品です。抗酸化作用があるとされている食品は非常に豊富で、トマトのリコピンや、ブルーベリーに含まれているポリフェノール、ニンジンに含まれているベータカロテンや、鮭やいくらに含まれているアスタキサンチンなど、様々な食品に豊富に含まれています。

 

魚類を多く摂取することで、DHAやEPAを体のなかに取り込むことが出来るのですが、DHAやEPAは、脳のアンチエイジングに繋がりますから、痴呆症などを心配する場合には、効果的な栄養素となります。
ビタミン類などは、肌の再生やコントロールに非常に効果が高いとされていますから、野菜や果物など、ビタミン類を進んで摂取することも大切です。

 

基本的には、バランスの良い食事を意識していれば、老化が急激に進んでしまうという事はないのですが、偏った食事であったり、ダイエットを頻繁に行っている人の場合、食品からの栄養素が足りず、老化防止を招いてしまっている場合もありますから注意しましょう。

 

エイジングケアに有効な酸化予防

 

お肌のクスミもしみができるのも、しわが多くくっきりと深くなってしまうのも酸化が原因といっても過言ではありません。エイジングケアを実践中の場合、体の酸化を気にしたことがあると思います。

 

お肌を酸化させない化粧水、化粧品
酸化を防止する成分は多くありますが化粧水などにもこういった成分が配合されています。アスタキサンチン、リコピンなどもこういった作用が強く化粧品業界でも注目を集めています。
⇒ アスタキサンチン、リコピン配合の化粧水はこちら

 

私たちの体は、活性酸素が体に貯まってしまうと、細胞などが酸化してしまいます。酸化してしまうと、どういったことが起こるかというと、肌にとって必要となるコラーゲンなどを生成することが出来なくなってしまうんですよ。

 

そうなれば、当然肌の潤いは失われてしまいますから、肌老化を進めてしまうことになります。では、こういった酸化から行うアンチエイジングケアについて、ご紹介しましょう。酸化してしまうと、肌だけではなく体にとっても悪影響を与えてしまいます。

 

「どうして、酸化してしまうの?」と思われる方もいると思いますが、酸化の原因となる活性酸素はタバコを吸うことで作られてしまいます。また、偏食をしていたり、ストレスがたまっていたり、睡眠不足が続いたり、紫外線を浴びてしまったことなどで、活性酸素が増え、酸化をおこしてしまうことになります。

 

血糖値が上昇した場合にも、酸化を起こしてしまうんですよ。ということは、酸化をさせないためには、生活習慣を見直していくことが大切ということ。食事は、バランス良くとれているのか、睡眠時間は十分とれているか、ストレスは貯まっていないか、タバコを止めることは出来るのかなどを考えていくことが必要となります。

 

このように、エイジングケアを行うためには、体の酸化を起こさないことも大切。そのためには、生活習慣を見直し、酸化の原因となるものから改善していくことが必要となるでしょう。

 

体も同時にエイジングケア!

 

エイジングケアを取り入れるのは肌だけではなく、体のエイジングケアを取り入れることも大切となります。体の肌はつながっていますから、体の中の老化現象が始まってしまえば、自然と、肌にも老化現象が表れてしまうのです。

 

女性の場合、顔のアンチエイジングばかりを意識する人が多いのですが、首筋や、手の甲も、年齢を感じやすい部位であるとされていますし、体が疲れやすい人の場合、それだけ体の中に活性酸素が溜まっている事が予想されますから、老化現象につながってしまうのです。

 

体の中からエイジングケアを行う方法としては、ストレスを溜めない事や、疲労はできるだけ早く解消することなどが非常に大切です。ストレスが溜まってしまうと、体の機能が正常に機能しなくなってしまい、内臓の機能を弱めてしまう事がわかっていますし、体の調子を整えるホルモンバランスの乱れを引き起こしてしまいますから、ストレスは溜めない事が大切です。

 

意識しないうちにストレスは溜まってしまう場合が多いですから、休みの日には、ストレス発散につながることを取り入れ、日頃蓄積されたストレスを一気に放出させることが大切です。

 

疲労が溜まってしまう事でも、ストレスは溜まってしまいますから、体も心も疲れないように意識することも体のエイジングケアには大切です。休める時には、休むこと、頑張り過ぎない事も、アンチエイジングには必要ですから、体の中から健康を維持することができるようにしましょう。

 

アンチエイジングするには生活習慣も見直して

 

 

「エイジングケアのために、生活習慣を見直したけれど、仕事も忙しいからどうしてもこの生活を変えることが出来ない」という方もいると思います。生活を変えることが出来ないからと言って、「エイジングケアは、諦めたくない」という方もいるでしょう。

 

では、エイジングケアの生活習慣の見直しについて、ご紹介しましょう。普段、何げなく過ごしている生活も、それぞれ生活習慣というものがあると思います。長年、同じ生活をしていると、その生活を改善していくというのは難しいですよね。

 

特に、「普段は、外食が多いから、食事の見直しは難しい」という方が多いと思います。そんな方は、サプリメントなどを取り入れて、必要となる栄養素を摂っていくこともおすすめですよ。

 

サプリもおすすめ

今までの生活を続けても、サプリメント一つ取り入れることで、考え方も変わってくるでしょう。エイジングケアを行う際には、心がけが大切となりますから、「これを、はじめた」ということがあるだけでも、生活の中で意識することが増えるはず。

 

エイジングケアのためのサプリにはお肌の潤いを取り戻すような成分が入っているものがいいですね。各種ビタミンのほか、コラーゲンやプラセンタなどが人気が高いです。愛飲者が多いのでだんだんと低価格化もしているので続けやすいですよ。

 

「せっかくエイジングケアをしているのだから、タバコは控えよう」と思うこともあれば、「甘いものは、糖化の原因となるから我慢しよう」と切り替えられるでしょう。少しの努力が大きく肌年齢も変えていきますからとくに女性は意識していきたいものです。

 

このように、生活習慣からエイジングケアを行う場合には、自分にとって取り入れやすいものからはじめることがおすすめ。一つでも変えることが出来れば、意識も変わって様々な面からのケアが出来るはず。意識ひとつで、生活も変わってくるはずですよ。

 

生活習慣の改善でアンチエイジングも成功する

 

生活習慣が乱れている人の場合、生活習慣を正すと、体に生活のリズムができ、体の調子を整えやすくなると言われています。体の調子が良くなると、老化現象を遅くすることができますから、エイジングケアに繋がります。

 

生活習慣を正す方法としては、規則正しい生活を送ることが一番良いとされていますから、毎日早寝早起きを心掛けましょう。肌の再生の為に良質な睡眠を摂取することはエイジングケアにとって、非常に重要であるとされていますし、食事の時間を守り、バランスの摂れた食事を摂取することも大切です。

 

日頃から軽い運動を取り入れ、体の代謝を高めたり、毒素を排出することもアンチエイジングには、非常に大切であると言われています。毎日暴飲暴食を繰り返し、睡眠不足であると、老化現象を早めてしまうとされていますから、生活習慣が乱れないようにしましょう。

 

どんなにスキンケア用品を取り入れても、サプリメントを服用していても、生活習慣が乱れていると、様々なエイジングケアを取り入れていたとしても、その効果が半減してしまいますし、気が付いた時に、クマが増えていたり、乾燥肌が進んでしまう事もありますから、生活習慣を整えましょう。

 

仕事している場合など、生活のリズムを作ることが難しいという人もいるかと思いますが、出来る範囲規則正しい生活習慣を取り入れ、生活習慣の乱れが原因となり、老化現象が進んでしまう事がないように意識した生活を送るようにすると良いでしょう。

 

エイジングケアを邪魔する習慣は止める努力を

 

たとえ年齢的に若くても鏡を見て老けたなと感じるときもありますが、中年以降になるとなおさらです。いきなり自分の老けた姿をみてぎょっとすることさえあります。

 

 

肌などは特に感じますが、どんな高級な化粧品でケアをしようとも、20代や30代のような生理的な美しさのある輝くような肌は望めません。しかし、ケアの仕方で大きく違ってくるのは確かですから、自分のお肌のケアを振り返り老化を早める習慣だけは避けたいものです。

 

まず、洗顔ですが熱いお湯で洗顔をするのは肌を疲れさせ、早々老化現象の表れた肌になってしまいます。洗顔のお湯の温度は、少々ぬるめに感じる38度ぐらいが一番最適です。

 

そして肌が老化する原因には酸化が言われています。近年特に言われるようになった、抗酸化と酸化ですが、酸化はいわゆるサビのような状態で、体内に取り込まれた糖分などが焦げたような状態を言います。それに対して体の酸化を防ぐのが抗酸化です。

 

体内の酸化を招くものには、糖分の摂り過ぎや甘いものの摂り過ぎの他タバコも体内の酸化を招きます。また、ストレスも体を酸化させて今います。ストレスを受けると、ストレスに対抗するため副腎皮質ホルモンが生成されて、このホルモンが分解するときに活性さんが発生してしまいます。

 

ストレスが色々な病気を招くことは知られていますが、ストレスは老化も早めてしまいます。したがってストレスを上手に対処する方法を見つけておくことおススメします。また、偏った食生活も老化を早めます。

 

外食の多い生活、マーガリンなどの不飽和脂肪酸も体内で酸化して老化を早める原因となってしまいます。そして、紫外線も有害な活性酸素を作り出してしまいますから、紫外線対策は夏ばかりでなく冬もきちんとやるようにしてください。

 

上記のことを知っていて酸化になりやすい事をさけるのと、知らずに悪い習慣を続けているとある程度の年齢になって、はっきりと違がわかってきて、後悔するようなことにもなりかねません。お肌だけでなく健康のためにもしっかりアンチエイジングケアしていきましょう。

 

エイジングケアと活性酸素

 

活性酸素を除去する方が体に良いと耳にする機会が多いのですが、実際にどのような影響を与えているのでしょうか。活性酸素は日頃生活をしていると、誰しも体の中で発生してしまいます。

 

呼吸をしているだけでも活性酸素は溜まってしまうのですが、若い世代の人は、体の中で抗酸化力が働きますから、細胞は攻撃されずに済むのです。ですが、歳を重ねると、抗酸化力が弱くなり、活性酸素を体の中で除去することができなくなって、様々な細胞が傷つけられてしまい、体に不調として表れてしまうのです。

 

疲れやすくなってしまったり、白髪が増えたと感じるようになる人もいますし、シミやくすみが増えてしまう人もいるでしょう。免疫力が落ちてしまう事や、筋力の衰え、記憶力の低下も活性酸素が細胞を傷つけることで起きてしまうとされています。

 

活性酸素を除去することができれば、体の中も、体の外も、エイジングケアにつながりますから、活性酸素を除去することができるようにしましょう。

 

活性酸素を除去する方法としては、抗酸化作用がある食品やサプリメントの摂取により、活性酸素は除去することも可能ですが、エイジングケアと記載されているスキンケア用品でも、活性酸素を溜めない状態を作り出すことが可能です。

 

バランスの摂れた食事や、毎日の良質な睡眠も、体の中の抗酸化力を高める方法となりますから、意識して取り入れ、老化に負けない体を作り出しましょう。

 

糖化予防でエイジングケア、アンチエイジング

 

エイジングケアの効果を高めるために、基礎化粧品やサプリ、運動などいろいろなケア方法を取り入れていると思いますが、本格的にエイジングケアを行うのであれば、体の中からのケアも考える必要がありますよね。

 

体の老化を早めるという糖化を予防することもエイジングケアにとってはとても大事なことです。普段の食事でもお肌のことを考えたメニューを考えていることと思います。

 

お肌のハリ、ダイエットなどにも重要なたんぱく質ですが、このたんぱく質を含んだ食事を摂った際には、劣化したものが体の中に蓄積されてしまうといわれています。そうなると、肌にどういった変化が起こるかというと、肌の色がくすんだような色に変化してしまうことになります。

 

当然、肌がくすんだ様にみえると、「元気がなさそう」と思われてしまったり、実年齢よりも老けて見られることになります。「どうすれば、糖化を予防することが出来るの?」と思われる方もいると思いますが、糖化を予防するためには、単純に糖の摂取を止めれば良いということではありません。

 

糖は、体を動かしたり、頭を動かすためには大切な成分ですからね。糖化を防ぐためには、劣化したたんぱく質を蓄積しない体づくりをすることが大切。「どうすれば、そんな体作りが出来るの?」と思われる方もいると思いますが、まずはバランスの良い食事を摂ることです。

 

そして、紫外線やストレスにより酸化させないこと。酸化というのは、体にとっても良いものではありませんから、糖化予防をすることが出来れば、健康維持をすることにも繋がるでしょう。このように、エイジングケアを行うためには、糖化予防も行っていくと安心ですよね。

 

アンチエイジングの邪魔者、糖化とは

 

糖化とは、糖分の過剰摂取により起こる老化現象の事を呼びます。女性の場合は特に、甘いものが好きな人が多いですから、体の中で糖化が起きており、老化現象を進めてしまっている事に気が付いていない人も多いとされています。

 

糖化は、たんぱく質と、糖分が体の中で結びつくことで起きてしまう現象です。糖化が起きてしまうと、体の中に糖化生成物が蓄積されてしまい、老化現象を引き起こしてしまうとされています。

 

糖化が起こると肌は、黄色くくすんだ状態になってしまいますから、白く透明感のある肌を作り出すことができないのです。肌が黄色くなってしまうだけではなく、かたくもなってしまいますから、若々しく柔らかい印象ではなくなってしまい、たるみやシワの原因となってしまうのです。

 

糖化を完全に防ぐことができるエイジング法はないのですが、化粧品の中から抗糖化に効果がある成分が配合されているスキンケア用品を使用するという方法や、食事の中から抗糖化を期待することができる食品を進んで摂取すると良いでしょう。

 

エイジングケアと記載されているスキンケア用品には、抗糖化が可能となる成分が配合されている製品がたくさんありますし、食品から、抗糖化を期待することができる物としては、生姜やキャベツ、食物繊維を多く含む食品などがお勧めです。運動により、代謝を上げ、糖化生成物を体の中に溜めこまないように意識することでも、抗糖化につながり、エイジングケアとなります。

 

エイジングケアで忘れてはいけないポイントとは

 

いつまでも若々しく、美肌でいたいと願っていても「エイジングケアという言葉は良く聞くけれど、実際にはどういったことをしたら良いのだろう?」と疑問に思っている方もいると思います。「エイジングケアという言葉は知っていても、ピンとこない」という方もいるでしょう。

 

エイジングケアを行う際には、まず今までの生活習慣の見直しが大切となってきます。肌の状態というのは、どういった生活を送ってきているのかも影響してくるからです。

 

毎日、夜遅くまで起きている方、仕事に追われてストレスがたまっている方、不規則な生活スタイルを続けている方の場合には、肌の状態も良くないでしょう。エイジングケアをするためには、こういった生活習慣を正していくことも大切です。

 

規則正しい生活が出来れば、新陳代謝も行いやすくなり、小じわになりやすい乾燥肌や敏感肌など肌の状態も改善してきますよ。そして、食で生活。食生活も、肌作りにとっては欠かせません。

 

当然、栄養バランスが取れた食事を取り入れることが理想となります。脂っこい食事ばかり好んで食べている方、甘いものばかり食べている方、ジャンクフードが好きな方は、食事の見直しが必要なのです。

 

また、スキンケアもエイジングケアにとっては欠かせないポイント。肌に合っているもの、目的に合っている化粧品を使い、正しいケアを行っていくことが必要となります。このように、エイジングケアを行うためには3つのポイントをおさえたケアが必要となります。どれか一つかけてしまっても、効率的なケアが出来なくなってしまいます。

 

エイジングケアを行うメリットに

 

エイジングケアを取り入れると、老化現象を遅らせる事が出来ると言われています。老化を完全に止めるという事は出来ないのですが、老化現象を遅らせる事ができると、年齢よりも若く見せる事が可能となりますから、歳を重ねても年齢を感じさせることがなく、若々しい状態を維持することができるようになります。

 

同年代であっても、肌のハリがあり、血色が良いだけでも5歳から10歳若く見られることもありますし、背筋がしゃんと伸びている人と、背筋が曲がっている人を比べると、背筋が曲がっている人の方が、歳を重ねているとみられてしまう事と思います。

 

老化現象が進むのは、肌だけではなく、体も同じですが、人と対面して話しをする時に、一番目に付く場所が顔ですから、顔のエイジングケアを積極的に取り入れ、ハリとうるおいにあふれた若々しい肌を作り出しましょう。

 

女性の場合は特に、年齢よりも若く見られるという事は嬉しいと感じる人が多いとされています。エイジングケアを取り入れると、数歳の誤差ではなく、数十歳の誤差として、若く見られるようになりますが、何もお手入れをしていないと、老化現象が早く進んでしまう人の場合、プラス10歳と思われてしまう事もあります。

 

歳を重ねていても、若く見られることは嬉しいことですから、自分で様々なエイジングケアのお手入れを取り入れ、年齢よりも若々しく、元気な肌と体を手に入れ、綺麗な自分を維持することができるようにしましょう。

page top