超乾燥肌には化粧水で保湿!

超乾燥肌にはやっぱり化粧水で保湿が大事です!

 

超乾燥肌という場合、いくら保湿しても足りない!全然潤わない!と高級な保湿コスメを探し求めている方も多いそうですが、結論から言うと肌をしっとりと保湿させるにはやはり化粧水が一番なのです。そして、その浸透力と保湿成分が乾燥肌を改善するキーになります。

 

保湿ケアは毎日必要なものです。乾燥を放っておくと肌のバリアの役割をしているうるおいが無くなり、キメが失われしわやシミの原因となるだけでなく、肌はダメージを受けてかゆみや痛みなどの不快感も感じてしまいます。

 

特に重要なのは化粧水での保湿ケアが大切です。失われたうるおいを補ってあげ、水分量を上げるのです。ものによって色々な栄養が入っていますし、値段も変わるので自分の肌に合った化粧品選びが重要なので、今の自分の肌の状態を見てもらいましょう。百貨店の化粧品置き場や最近ではドラッグストアなどでも肌チェックできますよ。

 

季節で化粧品を変える

 

化粧水は季節によって変えたほうがいいです。夏と冬では乾燥の仕方が違うので環境に合わせた化粧水選びでより保湿ケアをしましょう。コットンで手軽にできるパックは毎日でもできて、いつも使っている化粧水で手軽にパックすることができます。しかし、パックをやりすぎると逆効果になって余計に乾燥してしまうことがあるので、パックは必ず3分くらいで取るようにしましょう。

 

化粧水が終わってそのままにしておくと時間とともに蒸発してしまい無駄になってしまうので、乳液やクリームを使ってふたをしてあげると蒸発を防いで、より保湿ケアの効果があります。基礎化粧品はできれば同じブランドの物をライン使いしたほうが、それぞれの効果をより高めることができます。

 

いろんなブランドを混ぜてつかっていると、もし肌に合わないものがあった場合どのブランドが合わないのか分からなくなってしまいます。日々の化粧水での保湿ケアを意識して行うことで、超乾燥肌でもトラブル知らずの肌になれますよ。

 

乾燥予防からエイジングケアをスタート!

 

肌トラブルというのは、様々なものがありますよね。「ニキビ出てきやすくなってしまった」という方もいれば、「シワなどが目立つ様になってきた」という方もいるでしょう。「毛穴が、目立ってきている」と感じている方もいるかもしれませんね。

 

多くの人が悩んでいる乾燥肌ってすごくありがちな事なのでたいしたことない肌トラブルのように思われがちですが、これだけ様々なトラブルを起こしやすくなるということ。当然、肌老化も進みやすくなりますからとても注意が必要なんです。

 

乾燥予防でエイジングケアできる理由

 

肌が乾燥していると、スキンケアを行っても「すぐに、カサカサしてしまう」という方が多いと思います。カサカサしてしまえば、せっかくメイクをしてもメイクが綺麗にのりませんし、見た目も良い状態とは言えませんよね。

 

乾燥を防ぐためには、何よりも肌の保湿力を上げていくことが大切です。例えば、刺激の強いクレンジング剤でメイクを落としていたり、お湯で洗顔などを行っている方は、乾燥を招いてしまいます。

 

クレンジング剤は肌に優しい物を選び、洗顔時にはぬるま湯程度のお湯を使うこと重要です。洗顔後には、化粧水をたっぷりと使ってケアを行い、最後には保湿クリームなどで保湿ケアが欠かせません。

 

こういった正しい保湿ケアを続けていれば、バリア機能も働き、外的刺激などからも守ることが出来る様になります。エイジングケアを行う際には乾燥を考えたケアも大切となります。今まで、お湯で洗顔をしていた方などは、洗顔を見直していきましょう。

page top